ピアスによる耳のトラブルや耳の悩みについて

耳垂裂

先天性の場合もありますが、多くの場合、ピアスを誤ってひっぱってしまい、耳たぶに裂創を負うことによって生じます。治療は手術です。

単純に縫い合わせるだけでは、縫合線が収縮して花びら様の変形を来すため、Z形成術という特殊な方法で縫い合わせます。

Z形成術

  • 施術前
    Before
    施術前
  • 施術前
    Before
    施術前(拡大図)
  • 施術後
    After
    施術後
  •  

(同時にピアス穴を形成した症例)

メリット
醜形を改善します。
デメリット
抜糸が必要です。

ピアスケロイド

ピアス穴の感染や金属アレルギーなどがきっかけとなって発症する、耳介のケロイドです。
ピアスケロイドでは、まず手術以外の方法(リザベン内服、ステロイド局注、シリコンゲルシート貼付など)を試します。一定期間に効果を認めない場合は、摘出術を行います。

ケロイド切除術

  • 施術前
    Before
    施術前
  • 施術後
    After
    施術後
  • 施術後
    After
    施術半年後
  •  
メリット
一度の治療で全摘出が可能です。
デメリット
抜糸が必要です。

副耳

副耳は比較的よく見られる先天性疾患の一つで、耳孔の前方の突起物として見られます。多発や、まれに、耳瘻孔(別記)や外耳道狭窄と合併することもあります。
治療は手術です。副耳の皮下では軟骨が耳珠や耳介の軟骨と連続しており、切除の際には軟骨を確実に切除することが大切です。

耳瘻孔

主に耳の前方や耳介前縁に認める先天性の小さな孔で、皮下で広い袋を形成していたり、外耳道に向かって長い管状を呈していることがあります。多くは無症状ですが、感染すると赤く腫れ上がって痛みを伴うため、感染を起こして初めて気づく場合もあります。
治療は手術を行います。孔の入り口から深部の索状物を含めて、取り残しのないよう確実に取ることが大切です。

ご予約・お問い合わせはこちら

Tel 03-5972-1825

※診療終了時刻の15分前
(初診の方は30分前)には受付をしてください。
※土曜日の診療時間は9:30〜13:30です。

所在地:
〒170-0002
東京都豊島区巣鴨2-1-2ブラウンタワー3階
最寄駅:
JR山手線「巣鴨駅」正面口 徒歩1分
都営三田線「巣鴨駅」A4出口、
エレベーター出口すぐ

インターネット順番受付

ACCESS

JR「巣鴨駅」より徒歩1分、
都営三田線「巣鴨駅」A4出口、
エレベーター出口よりすぐ。
1階が上島珈琲店のビルの3階になります。
建物左側の入口より
エレベーターをご利用ください。

外来医師担当表はこちら

診療時間
9:30-13:00
14:00-15:00 ×
15:00-18:00 × ×

※診療終了時刻の15分前(初診は30分前)
には受付をしてください。

※▲土曜日の診療時間は9:30〜13:30です。

※○14:00〜15:00は予約制です。
(手術・施術・自費カウンセリング等)

※形成外科:水・木・金
(午後は17:00まで。第1、3金曜日は休診です)

※整形外科:金曜日午前(予約制)

※フットケア:第2、4週の火曜日10:00〜12:00